読書

「自分を変える習慣力」感想!私が朝活のために実践した3つのポイント


Amazonオーディブルで「自分を変える習慣力」要約版を聞きました。

娘を寝かしつけながらなのでじっくりは聞けていないのですが、その中でも私が実践したいと思ったのがいくつもあり、本当にその通りだな~と感じる部分も多々ありました。

今日は忘れないようメモとして、「自分を変える習慣力」の感想、そして習慣を変えてスマートに暮らしたい私が、今すぐ実践することにした3つのことを書き留めておきます。

追記

前ブログからの持ち越し記事です!

そこから2週間が経ち、以下の3つを実際に続けてみての変化も書き加えています。

習慣を変えたい、自分自身を変えたいと悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

自分を変える習慣力【電子書籍】[ 三浦将 ]

価格:1,490円
(2018/3/14 05:30時点)
感想(0件)

早起きは大切!成功者は4時台に起きている



早起きが大切というのは、もう何万回もいろいろなメディアで言われていることですが、本当に実感します。

起きてすぐの1時間は1日の中でも一番頭が働いていると、本書では語っています。

普段私は娘が起きる少し前の6時に起きて、ちょこっと身の回りのことや朝ご飯を用意しています。

というのは理想で、実際は私がいないことに気付いて娘がぎゃん泣きしながら起きてきたり、反対に夜中まで仕事をしていて私自身が起きられなかったり。

6時にきちんと起きてすぐに活動しているのは週半分あるかないかなんですよね。

朝起きる時間が遅くなれば保育園に行くのもギリギリに…。

すると、普段ならそんなにイラつかないのにもたもたする娘に「早くして!」と言ってしまって、朝っぱらからお互いイヤーな気分になります。

 

でも私がいつもより早く目が覚めて、朝ご飯の支度もメイクも終わってると本当に朝から気持ちがおだやかなんですよね。

ちょっと時間があまったら仕事もできるので、やっぱり早起きは1日の効率を上げるのに本当に大切なことだと思います。

本では成功者の大半は4時台に起きてると言っていたので、ぜひ明日から心がけていきたいところです。

2週間実践してみた結果は?

 

初日はとにかく起きるのがつらかったのですが、顔を冷水で洗って気合を入れて行動しました!

これまで勉強は夜、娘を寝かしつけてからしていたのですが、やっぱりこれだと1日の脳疲労が溜まっていてはかどりにくいんですよね。

しかも勉強したのに頭に全然定着していない。

 

ですが、朝に勉強するとすっと単語が頭に入ってくるし、何より「寝起きから勉強している自分意識たけーわ」とテンションが上がります。笑

早起きがつらかったのは最初の2日間だけで、あとはすんなり習慣化しました。

早起きを習慣化するために私が実践したのは次の2つだけ。

①夜10時に寝る(朝3時過ぎに起きる)

夜早めに寝るのは娘といっしょに布団に入っちゃえばいいので、すぐにできました。

子供がいれば寝室は無理やり暗くなるので、寝かしつけているうちに眠くなります。

お子さんがいらっしゃらない方も、眠気を邪魔するスマホやパソコンはやめて、真っ暗な部屋の中で目を閉じているとだいぶ気持ちが落ち着いて入眠しやすくなると思います。

②入眠儀式を取り入れる

入眠儀式とは眠りにつく前に毎日実践するルーティーンです。

お子さんで言えば絵本の朗読、ミルクなどですね。

私が取り入れた入眠儀式は次の2つです。

・明日の予定表を細かく作る

・ノンカフェインの温かい飲み物をとる

これ、何の本だったか失念してしまったのですが(確か朝活関連の本だったはず)

早起きをするために、夜ノンカフェインの温かいお茶を飲むことを入眠儀式にしているという文章を読んでそのまま実践することにしました。

夜はバタバタしていて水分をとらずに娘をせっせと寝かしつけていたのですが、温かい飲み物を一口口にするだけでも気持ちがほっこりします。

で、それを飲みながら明日の予定表を作成します。

これまでも簡単なToDoリストは眠る前に作っていたのですが、もっと細かく時間帯で分けました。

1日の作業量を見越して、4時~5時半まで勉強、9時~11時まではA様の案件、など時間を割り振っておくと、無駄な時間がなくスムーズに動けるし、明日の1日の流れがイメージできるので安心感があります。

予定をきちんと立てないとだらだらしちゃう自営業の方は、ぜひ自分のための時間割を作ると効率よく動けるようになるし、立派な入眠儀式になると思います。

 

無駄な情報を断つ!情報の取捨選択をする

この本だけじゃなくて、「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法」にも書いてあったのですが、よけいな情報を仕入れすぎるのは作業効率も落ちるし、気持ちも沈みやすくなります。

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法【電子書籍】[ トニー野中 ]

価格:1,188円
(2018/3/14 05:18時点)

最近は飛行機墜落事故の情報を読み漁ってしまい、来月飛行機に乗る身として震えが止まらなくなりました。

事故を恐れて行動範囲が狭まったり、物事に集中できなかったりすれば、それだけ時間もなくなるし、知らなければ特に不安にならない情報なんですよね。情報を知ろうとしすぎたことをとても後悔しました。

 

私がつい片手間にやっているのが、「ヤフーメールをチェック→ついでにニュースもチェック→気になるニュースを読み漁る→最悪欲しい物を見つけて注文しちゃう」

このおそろしい流れ。

実際に読んだニュースの9割がたは特に身にならないものなんですよね。

芸能人のスクープやら、子育て関連のトラブルやら。

センセーショナルなタイトルにつられて、ついついクリックして気づけは15分、30分を無駄にしている。

 

やめたいと思っていても、この一連の流れが完全に「習慣化」していることに気付きました。

この潜在意識から逃れるために、今日実践したのがヤフーメールをやめること。

仕事関連のメールをすべてgメールに切り替えました。

これならニュースも目に入らないですし、ヤフーショッピングに気持ちが流れる心配も減ります…。

それでも、つい癖でヤフーを見てしまうので、ブックマークも完全削除。

いちいち検索をしなければアクセスできない環境を作ってみました。

 

ヤフー関連のメルマガもこなくなったし、仕事のメールだけに厳選したのでかなり気持ちがすっきりしました。

断捨離と言うと物質的なものばかり見がちですが、こうしたデジタル上の付き合い方も断捨離して、もっとシンプルな日々を送っていきたいものです。

2週間後の変化

 

3月という何かと物入りな時期なので、大きめの買い物をしていますが「浪費」はほとんどなくなりました。

あんなに毎日服やら小物やらをネットで見てニヤニヤしていたのに、この買い物にかける時間が減ったので、こうしてまた毎日ブログを更新できるようになりました。

浪費は何も生まない、でもブログの記事はネット世界に残って私の記録にもなります。

目立つ服、ブランド服を着て自己顕示欲を満たすのではなく、こうしてネットの世界に駄文を発信することでも、私は十分に顕示欲を満たせている気がします。

来月は浪費ゼロを目指して、財布にゆとりがある生活を目指していきたいと思います。

新しい習慣を作るには「快」をセットにする

この内容が一番「ほおお」と思ったのですが、つまり新しい習慣を身に着けるには「新しい習慣をしたときはご褒美をもらえる環境を作る」ことがポイント。

たとえば、私は5月の資格試験に向けてもっぱら勉強中なのですが、どうしても間があいて3日おきになったり、やろうとしても10分で集中力が切れてしまったり…。

 

勉強が「習慣」になっていないんですよね。

そこで、私が実践しようと思ったのは「資格勉強をしているときだけおやつOK」にすること。

このおやつというのが、本で言う快」に当たるもの。

 

勉強をしなければおかしを食べられない、勉強をすれば好きな甘いものが食べられる。

勉強しないならダイエットにつながるし、勉強すればその分知識も増えて好きなものが食べられる。

 

という、どっちにしろ素晴らしいメリットがあるわけです(多分)

習慣を新しく定着させるまで、しんどいな~という気持ちが続くと結局挫折してしまうんですよね。

勉強をしたらチョコを食べるぞー!と決めて、毎日テキストを開く習慣を身に着けていこうと思います。

2週間後の変化

ぶっちゃけ、資格勉強においてはこの習慣を使っていないです。

なぜなら、朝3~4時に起きて顔を洗ったらすぐテキストを開くというのを習慣化したからです。

ご褒美がなくとも、朝のすっきりした頭で机に座るのでスムーズに勉強に入れます。

何より今やっている勉強は、私自身がやりたくてやっている資格勉強なので、学ぶこと自体も楽しんですよね。

なので、快を取り入れる習慣は自分が「やだな~だるいな~」と感じるものに取り入れようと思います。

もっぱらの目標は、勉強前に床をざっとクイックルワイパーをする習慣を作ること。

仕事だけじゃなく生活も整えられるよう、ぜひ毎日の掃除習慣も身に着けていきたいところです。

まとめ

・朝4時には起きる

・情報を取捨選択して時間を増やす

・気が乗らない習慣化は「快」を取り入れる

ほかにもノウハウはあったのですが、私が一番心に響いたのはこの3つでした!

子育てで時間があんまりとれない、仕事が忙しくてなかなか…。

という人も、ついスマホをいじったりだらだら晩酌しながら夜更かししていませんか?

朝早起きすると、夜と違ってダラダラせずにシャキッと過ごせます。

何より早起きを続けていると体もすっきりして調子が良いんですよね。

毎朝起きてくる娘を笑顔で迎えられるよう、今後も続けていきたいと思います。

↓↓電子書籍はこちらから!

自分を変える習慣力【電子書籍】[ 三浦将 ]

価格:1,490円
(2018/3/14 05:30時点)
感想(0件)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。