家庭菜園

冬の野菜を育てよう!家庭菜園初心者におすすめの種類9選を紹介


冬の野菜は体を芯から温めて、基礎代謝を高めてくれる効果を持つものが数多くあります。
冬は植物が育たないイメージがありますが、ちょうど今の時期から植えて冬の寒いときに収穫できる種類がいろいろありますよ!

そこで今回は家庭菜園初心者でも育てやすい、おすすめの冬野菜をピックアップしてご紹介します。

長ネギ

分類:ネギ科ネギ属
原産地:中国西部、アルタイ地方など
種まき:9月~10月
収穫時期:10月~2月頃

薬味や鍋、スープの具材などいろいろな料理に役立つネギは、秋から冬にかけて収穫できる野菜!
スーパーでは当たり前に年中売られていますが、旬の時期のネギはさらに甘みが増すので鍋物にはもちろん、焼きネギにしても甘くておいしいですよ!

風邪をひくとよく首にネギを巻くと良いと昔から言われているのは、ネギに含まれる「硫化アリル」という成分の効果。
硫化アリルは抗酸化作用に優れていて、風邪予防におすすめの野菜。さらにお腹が弱っている時に消化吸収をサポートしてくれます。
そのため、風邪で体が弱ったときやお腹が冷えたときにも、体にやさしく栄養補給ができますよ!

ネギの白い部分は日に当たらないことでできるので、植え付けてから最低でも3回以上株本に土を寄せて、日に当てないようにしましょう。
実はプランターで育てることもでき、深さは20㎝程度のもので問題ありません!
市販されているようなロングな仕上がりにはなりませんが、十分に料理に使える大きさに育ちますよ。

 

【春まき・秋まき】トーホク 深根一本太ねぎ 白扇(はくせん) 種 (長ネギ・家庭菜園・ねぎ たね ネギのタネ)

価格:420円
(2017/10/19 21:26時点)
感想(1件)

 

大根

分類:アブラナ科ダイコン属
原産地:地中海
種まき:9~11月
収穫時期:10~2月(品種による)

大根は家庭菜園初心者におすすめの野菜です!
種を植えてから1か月程度で収穫できる二十日大根をはじめ、プランターで育てられるミニ大根などいろいろな種類がありますよ。

大根は根だけでなく、葉っぱもおいしく調理できます。
葉の部分にもβカロテンにビタミンC、食物繊維など健康に役立つ成分がたっぷり。
私はよく細かく刻んだ大根の葉をごま油で炒め、そこに卵とめんつゆを加えて味付けしたおかずを作ります。
ごはんにもよく合いおいしいので、むしろ根の部分より大根葉の方が好きなくらいです。

★送料90円メール便OK★【ダイコン】三太郎【タキイ種苗】(8ml)野菜種[春まき][秋まき]DF【RCP】

価格:563円
(2017/10/19 22:17時点)
感想(9件)

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

白菜

分類:アブラナ科アブラナ属
原産地:中国北部
植え付け時期:9~2月
収穫時期:10~2月

冬の鍋物に欠かせない白菜!
旬の白菜は本当にジューシーで、鍋に入れればたっぷりと水分を吸い込み何とも言えないおいしさです。
白菜と言えばサイズが大きく、本格的な畑がないと育てられないイメージがありませんか?
実は大根と同じくミニ白菜もあり、深さ20㎝程度の野菜用プランターで十分に育てられますよ。

ミニ白菜はそのまま1個まるごと煮込んでスープにしてもおいしいですし、あまったものは塩漬けなど漬物にしても最高です!

特に初心者はミニサイズで早く収穫できる「CRお黄にいり」がおすすめです。
また、白菜が特においしい1月や2月などの真冬に収穫できる、耐寒性に優れた「きらぼし90」など時期に合わせていろいろな品種を育てるのも楽しいですよ。

みねぶき505 4株入りパック ハクサイ苗 【野菜苗】【ガーデニング】【家庭菜園】10P18Jun16白菜

価格:260円
(2017/10/19 22:18時点)
感想(25件)

小松菜

分類:アブラナ科アブラナ属
原産地:日本
植え付け時期:1年中
収穫時期:種まきから30~45日くらい

小松菜は江戸時代初期に栽培されるようになった、日本が原産の葉物野菜。
1年中いつでも植え付けができるとても丈夫な野菜で、家庭菜園初心者にぴったりですよ。

基本的に育て方はホウレンソウと変わらず、プランターでも簡単に育てられます。
ただしアブラナ科の植物なので虫がつきやすく、放っておくと食べられてしまいます。
植え付けるときは必ず防虫ネットで小松菜を守ってあげましょう。

小松菜はβカロテンやビタミンCなどビタミン類が豊富!
さらに鉄分や食物繊維が豊富で、女性にうれしい栄養が盛りだくさんです。
抗酸化作用に優れているので冬の冷え込みによる、風邪などのウイルス感染予防に役立ちますよ。

カブ

分類:アブラナ科・アブラナ属
原産地:アフガニスタン、地中海沿岸
植え付け時期:4月~6月・9月~12月
収穫期:5〜6月・10〜12月

かぶと一口に言っても、形や色、大きさは本当にさまざまで、合計100種類以上の品種が存在します。
特に小ぶりなサイズは家庭菜園初心者でも育てやすく、もちろんプランターで十分に大きく育ちます。
小かぶなら種をまいてから40日程度で収穫できるため、短期間で野菜を気軽に収穫したい人におすすめですよ。

【生産農場直送】ミニハクサイ苗 娃々菜 わわさい  9cmポット 【人気】

価格:110円
(2017/10/19 22:19時点)
感想(0件)

ブロッコリー

分類:アブラナ科・アブラナ属
原産地:地中海沿岸
植え付け時期:9月
収穫期:11~3月

種から育てると収穫までさまざまな表情が楽しめるのが、ブロッコリーを育てる醍醐味!
ブロッコリーはもともと品種改良されたキャベツの変種として生まれました。
あのツブツブは花のつぼみで、ほうっておくと菜の花のような黄色っぽい小さな花がたくさんつきます。

最近では発芽して間もない新芽が「ブロッコリースプラウト」という名前で売られています。
このブロッコリースプラウトはレモンの2倍以上のビタミンCを持ち、ほかにも胃腸薬にも使われているキャベジンなど、お腹にやさしく健康にうれしい成分がたくさん入っていますよ。

新芽のブロッコリースプラウトなら、カイワレ大根のように水で濡らしたキッチンペーパーに種をまくだけで育ちます。
ちなみに初心者がブロッコリーを育てる場合は、種よりも手軽な苗がおすすめ!
根の張りがしっかりとした株になる「ハイツSP」や、普通のブロッコリーと違って茎が長い茎ブロッコリーの「グリーンボイス」などがおすすめです。

タキイ交配 ブロッコリー ハイツSP 約120粒 【郵送対応】

価格:459円
(2017/10/19 22:21時点)
感想(1件)

 



チンゲン菜

 

分類:アブラナ科アブラナ属
原産地:中国華南地方
植え付け時期:4月~5月・9月~10月
収穫時期:5月~7月・10月~12月

中華料理の定番野菜チンゲン菜もアブラナ科の野菜です。
種まきから40日程度で収穫でき、ミニチンゲン菜なら20日と1か月も経たずに収穫できるタイプもありますよ。
ミニチンゲン菜は手のひらサイズで見た目もキュート!
カットしないでそのまま火を通して盛り付ければ、見た目もシャキシャキした食感もグッドです。

おすすめは1年中栽培できる丈夫な「青帝」。
冬まきでも70日くらいで収穫可能なので、年中通して油いためから漬物までいろいろな料理に使えますよ。

★送料90円メール便OK★【チンゲンサイ】青帝(せいてい)【サカタのタネ】(3.6ml)野菜種[春まき][秋まき]923302【RCP】

価格:291円
(2017/10/19 22:22時点)
感想(2件)

春菊

分類:キク科キク属
原産地:地中海沿岸
植え付け時期:3月~5月、9月~12月
収穫時期:4月~7月、9月~12月

すき焼きの具材やおひたしなど、独特に風味と歯触りがたまらない春菊も冬におすすめの野菜です。
春菊もほうれんそうのように、気軽にプランターで栽培できるので家庭菜園初心者でも育てやすいですよ。
ちなみに寒さにも強く、本葉が生えていれば0度以下になっても枯れずに育ちます。
ただし乾燥に弱いので、水は切らさないよう基本的に毎日水やりをしてください。

春菊は葉物野菜の中でも割とお高いので、もし冬になべ物やすき焼きをしたいとき、家で育てていると節約になりますよ。
ぜひ自分で育てた春菊をいろいろな料理で楽しんでみてはいかがでしょうか。

★送料90円メール便OK★【シュンギク】中葉春菊 【サカタのタネ】(40ml)野菜種[春まき][秋まき]923271【RCP】

価格:194円
(2017/10/19 22:23時点)
感想(7件)

 

まとめ

冬の野菜は寒さに負けないよう、抗酸化作用が高いビタミン類や消化吸収を助ける食物繊維など、体にうれしい栄養が盛りだくさんです。
特に根菜類は体を温める作用があるので、毎年冷えに悩まされている人は鍋物やスープなど、温かい野菜をたっぷり食べて体の内側からポカポカになりましょう!
自分で育てた野菜とあらば、またおいしさもひとしおですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。