YouTube

「バーチャルおばあちゃん」ガチファンが語る!中の人すあだ作品の魅力


現役女子中学生アニメ「さょちゃん」

 

 

 

バーチャルおばあちゃんのほかに、バーチャルYouTuberとして活躍しているのがさょちゃん。

「全然かわいくないよ~」が口癖のかわいい女子中学生です。

さょちゃんが生まれたのは今から10年前の2008年。

ゲーム実況者としてデビューしていたんですよね、当時もランキング上位でかなり話題になっていました。

 

時代が早すぎたとはまさにこのことです。

その後は現役女子中学生さょちゃんのアニメが更新されるなど、ずっとさょちゃんは活動していました。

そして2011年に生放送で、さょちゃんのプロトタイプモデルが登場。

2013年には現役女子中学生アニメが作られました!

 

全4話が公開されています。

さょちゃんの不気味さかわいらしさ全開の短編アニメです!

ジャスティスボーイ真

悪い大人をなぎ倒す、正義の子供ジャスティスボーイです。

内容はシュール理不尽なアニメですが、OPとEDのクオリティが異常。

YouTubeでももっと評価されるべき。

ほかにも数えきれないくらいのキャラがいますが、今のところ大きく分けるとこの3大巨頭に、新しくバーチャルおばあちゃんが加わった形でしょうか。

言うまでもなくニコニコ百科がくわしいので、ほかのキャラも調べたい方はご覧ください。



私が思う「すあだ作品」の4つの魅力

・圧倒的作品数と更新ペースの早さ
・シナリオ、映像、声優、歌、作曲、編集すべてを一人でこなす天才
・ほかにはない斬新な企画(生放送の内容も独特)
・シュールな世界観、引き込まれる間

まず魅力的なキャラクターが多いこと。

ぬいぐるみたちを始め、アニメや音楽までバラエティに富んでいます。

10年前から活動しているとあって、ニコニコでの作品数はかなりのものです。

すあださんのアカウントだけで260件以上ありますね、ジャンルも多岐にわたっているので延々見ていられるんですよね。

生放送も毎週やっているので数えきれないくらいの動画がネット上に存在します。

バーチャルおばあちゃんから入った方もたくさんいるかと思いますので、まず過去のすあだ作品も見てほしくて基本的な情報をまとめてみました。

すあだ作品を見ていけば、最初のバーチャルおばあちゃんの印象とはまったく違うものになるかと思います。

1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。