エンタメ系

「SICK’S 恕乃抄」の配信開始!キャスト&読み方・意味をネタバレありで解説!


「SICK’S恕乃抄」の読み方・SPECサーガの意味とは?

今回もタイトルが長い&難解ですが1つずつ分解していくと、なんとなく物語の雰囲気がつかめます。

・SICK’S…病気
・恕乃抄…序の章
・SPECサーガ…物語・伝説

タイトルの読み方は「恕乃抄=じょのしょう」。

「序の章」の当て字ですね、SPECでもサブタイトルに当て字が使われていたのでその系譜が受け継がれています!

SPECサーガというサブタイトルですが、サーガは物語を意味する単語。

ほかにも神話、伝説などの意味で、映画やドラマに使われているフレーズです。

SICK’Sは病気を意味しますが、ヒロインの自傷癖以外にも複数の意味が込められていそうです。

「SICK’S恕乃抄」の登場人物&キャスト

現在明らかになっている、主な登場人物たちとキャスティングをご紹介します。

御厨静琉(みくりや しずる)…木村文乃

内閣情報調査室特務事項専従係の係員の一人。

ある事件をきっかけに自傷癖が悪化し、精神病院に入院していました。

が野々村係長に召集をかけられて退院し高座とともに事件解決を目指すことに。

IQ230、ハーバード大学卒業の超才女ですが精神的に不安定なメンヘラ。本予告ではたい焼きをよく食べていたので甘党ですかね。

いつも右目には黒い眼帯をしていて、その眼帯の下には赤い瞳が隠されています。

演じるのは清純派女優として人気の木村文乃さん。

今回役作りのために黒髪ショートになっていますが、まさにクールビューティー。

高座宏世(たかくら ひろよ)…松田翔太

とある事件をきっかけに警視庁公安部を退職した元刑事。

トクムの係員となりますが、超能力を操るスペックホルダーの存在を信じていませんでした。

しかしトクムに所属して以来、度重なる不可解な事件、出来事にスペックの存在を信じざるを得ない状況に。

元刑事だけあって真面目で正義感が強い性格。

その性格ゆえに周囲や組織にいまいちなじめていません。

野々村幸次郎…竜雷太

ケイゾクシリーズからおなじみの上司、野々村係長は今作でも健在!

ただし、今回は警視庁の光太郎の弟の幸次郎なので、ケイゾクとSPECの野々村係長とは別人の設定。

ですが野々村兄弟の呪い(?)とも言える、ミヤビちゃんも健在です。

兄と同じく手には常に柿ピーが入った瓶を抱えています。

今作でもアクの強すぎる2人に翻弄されながらも、やさしく時に厳しく成長を見守ってくれることでしょう。

ニノマエイト(一一十)・・・黒島結菜

今回のコンビの宿敵になるであろう重要人物。

黒髪ボブで黒衣装を着こんだ少女スペックホルダーです。

なぜニノマエの名前を継いでいるのか、その正体は現時点で不明。

ニノマエと同じく時間を操るスペックを持っているようで、御厨の強敵となることでしょう。

SICK’S恕乃抄は毎日1~2分が更新される「ピンチョス配信」

SICK’Sの配信スタイルは、1日ごとに分割した話数が配信される「ピンチョス配信」です。

このピンチョス配信は毎日1~2分ほどの動画が配信され、1か月で1話が完結するというもの。

完全版の1話は月末に配信されるスタイルで、スペイン料理のピンチョスが由来だそうです。

ちなみに完全版は毎日公開される動画にはないシーンも入っており、毎日配信を楽しんだ後も完全版でまた違ったシーンが視聴できる新しい配信スタイルになっています。

ちなみに4月1日時点では合計8エピソードが配信されており、冒頭から迫力のバトルシーンが展開されています。

 

1日1~2分見るなんてもどかしい!1話の完全版から楽しみたい!

という人は、4月の月末に登録するのが良さそうですね。

1 2 3
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。