アートメイク

【アートメイク】眉・アイラインの口コミレビュー!経過を写真で公開!


最後に痛み止めと化膿止めをもらって終了!

アートメイクが終わったら、受付で3日分の抗生物質炎症止めの目薬、そしてクリームを処方してもらいました。

飲み薬は2日分で、クリームと目薬はそれぞれ1週間分とのことでした。

アートメイクをした部分は保湿できている方が炎症も落ち着きやすいそうで、乾燥したらこまめにクリームを塗るのが良いと教えていただきました!

アートメイク後の注意点について

・コンタクトを入れるのは最低でも3日後
・オイルクレンジングを使うと色素が落ちやすいので避ける

施術後の注意点ですが、特にこの2つがこの2点について注意を受けました!

アイラインを入れたばかりは粘膜ギリギリに傷がついているので、コンタクトを入れるとさらに角膜に負担がかかるそうです。

そして、オイルクレンジングはせっかく入れた色が落ちやすくなってしまいます。

色素が定着する1~2週間は避けた方が良いそうです。

お仕事でメイクが必要な方は、問題ないよう3日ほど休めるタイミングを選びましょう。

アートメイク後の腫れ・痛みは?

肝心のアートメイク後の腫れや痛みですが、当日は写真のとおりそこまで目立たない感じ。

痛みも薬を飲んでいるので、痛くて気になるほどではありませんでした。

2日目の写真

 

こちらが翌日の眉毛と目の写真!

目の周辺ががっつり腫れていて、目が開きにくいったら。

一重がさらに重苦しい一重になってしまっています。

 

あと染色した部分の角質がとれて黒い目やにも少し出てきました。

腫れはあるものの目立つ炎症もなく、痛みもほぼ感じませんでした!

もっと後遺症のようなものが出ると思っていたのに普段どおりに過ごせます。

特に変化がないので3、4日目の写真は省略です。

ただこの2日間はアイラインの部分がかさぶたになってきたためか、目の乾燥を感じやすかったのでこまめに目薬を差していました。

 

5日目

目頭側の眉毛の一部が剥がれてきていることがわかるでしょうか?

かゆみが気になったのでつい無意識に引っかいてしまいました…。

かさぶたが剥がれて中から薄い眉毛が見えていますね。

色の入り方は本当に個人差があるそうで、しっかり入れたつもりでも1回目はほとんど目立たないくらい薄くなる人もいるのだとか。

見たところ以前の薄すぎる眉毛よりは色が残っているようですが…。

早くかさぶたがきれいに剥がれるのを楽しみにしています。

腫れが引いてやっと二重もどきの幅が戻ってきました。

7日目

なんと7日目の入浴中、かさぶたがベリベリと剥がれはじめました!

その下にはうっすいけど、きちんとラインが残っている眉毛が出現。

色が薄くなると一気にナチュラルな雰囲気が出てきましたね。

まだ色が少し濃いですが、さらに薄くなるようなので楽しみです。

14日目

 

そしてこちらが完全に脱皮した状態の眉毛です!

軽くアイブロウしている写真ですが、とにかく自然な仕上がりに感動しました。

目尻に向かって濃くグラデーションになっているので、メイクもしやすくすっぴんでも眉毛のラインがはっきりしています。

かさぶたが剥がれたときよりも赤みもとれて、痛みなどのトラブルも一切ありません。

次回の施術までどこまで色が落ちるのかわかりませんが、現時点では本当に満足!

1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。